グーグルアドセンス クリック単価

グーグルアドセンスは商品を販売するのではなくて、掲載している広告を読者にクリックされるといくらという形態が取られています。

 

だからと言って、「広告をクリックしてください」と誘導させたりするのはもちろんNGで、こんなことをすれば、一発でアカウント削除になってしまうかもしれません。

 

アドセンスの報酬を上げるには、サイトのPVCを増やす、広告のCTRを上げる、クリック単価を増やすなどが挙げられますが、今回はクリック単価について解説していくので参考にしてみてください。

 

グーグルアドセンスのクリック単価

グーグルアドセンス クリック単価

 

ウィズくん

アドセンスの中でもクリック単価が高いジャンルなんてあるの??

そもそもクリック単価は起業が有料で広告を表示するときのキーワードによって支払われている金額も違うので一概にいくらとは言えませんが、キーワードプランナーで調べた時のクリック単価の68%がサイト運営者に分配されているようです。

 

このコンテンツ向け AdSense をご利用いただいている世界中の AdSense 運営者様は、コンテンツ向け AdSense の収益の 68% を受け取られています。

出典:AdSense の収益分配について 

ただ、作成している記事にあった広告や、読者のCookieを使用して、興味がありそうな広告を優先したりして表示しているので、こちらから広告を指定することはできないようになっています。(指定した広告を表示させない事は可能)

 

それにキーワードごとに単価が発生していますが、キーワードプランナーで出てくるキーワード以外にもキーワードは無数にあるので、どのキーワードがいくらと明確に全てがわかるわけではないのです。

 

だからと言って、単価に対して全く何もできないというわけではありません。それはクリック単価が高いジャンルじたいが存在しているので、もしこれからサイトを作る、カテゴリーを増やすというのであれば参考になるかもしれませんよ。

 

アドセンスのアカウントをお持ちでない方は、グーグルアドセンスの1次審査登録申請を解説の記事を参考にしてください^^

 

ウィズくん

表示する広告までは運営者が選ぶことはできないんだね^^;

クリック単価が高いジャンルとは

キーワードごとに単価の高いものを攻めるというのも一つの戦法ですが、僕がススメている特化型ブログでは一定のジャンルのもとに記事を書いていくので、

 

「単価の高いキーワードだけを書いていこー!」

 

というワケにはいきません。それに、その記事のキーワードの競合も弱く、上位表示されない限り誰にも読まれることはないのでクリック単価の話どころではありませんよね。

 

一般的に、アドセンスでのクリック単価が高いジャンルと言われているのは、

高単価ジャンル
  • 金融系(キャッシング・カードローンなど)
  • 保険系(生命保険など)
  • 美容系(エステ・脱毛など)
  • 車系(自動車保険・中古車査定など)
  • 婚活系
  • 投資系(株・FXなど)
  • 歯科系(インプラント)
  • 転職系(看護師・薬剤師求人)

 

になります。基本的にクリック単価は20円~30円くらいが多いですが、これらの挙げたクリック単価は1クリック1,000円を超えたりすることもあるほど高かったりします。(毎回1,000円ではないですよ)

 

僕もこの中のジャンルでサイトを作成していますが、記事数も100記事程度でアクセスじたいはそこまで大きくはないものの、単価が高いので軽く毎月そのサイトだけで10万は超えています。

 

逆に、芸能系のジャンルや今流行りのゲーム系(スマホアプリも含)の攻略サイトだと、単価じたいは1クリック10円だったりすることもあります。起業が広告を出したいと思えるジャンル・キーワードだと単価は高くなる傾向ですが、芸能系だと企業に広告を出すメリットはなかなかないですよね。

 

ゲームの攻略サイトだって、だいたいゲーム名で検索をするわけなので、他のゲーム会社からするとそこに広告を出した所で、旨味も感じません。

 

ただ、競合サイトが少なければアクセスは爆発しますので、単価が低い分PCでまかなう事ができるのはこのジャンルのメリットなのかもしれませんよね。

サイトを作る上でクリック単価は重視するべき?

サイトを作る上ではもちろんクリック単価は高ければ高いほうが良いです。

 

ただ、単価の高いジャンルというのは、普通にやっていてもサイトで上位表示ができないのでお金を払ってまで、広告を出すわけなので、初心者が作ったサイトが簡単に上位表示されるわけないですよね。(特に新しいドメインなど)

 

いくら単価が高くてもアクセスがなければずっと報酬はゼロのままです。

 

なので、単価は重要ですが、ジャンルは一番自分が作りやすいジャンルで構わないと思っています。(芸能系はオススメしませんが。。)

 

基本僕は、ほとんどゲームをしたことがないので、ゲームの攻略系のサイトを作成する事もないですが、ゲーム好きな方にとってはゲームで遊びながら攻略法を知るわけなので、サイトを作成することができるわけです。

 

攻略サイトでは何百万PVを集めているサイトもあるので、今が稼ぎ時なのかもしれませんが、そのゲーム自体が下火になれば同じようにサイトの価値も下がっていってしまうデメリットもあるのでそこはしっかりと考えないといけない部分でしょう。

 

サイトのテーマ・ジャンルについては、特化型ブログと初心者用ジャンル・テーマ選びについての記事で詳しく解説しているのでぜひ参考にしてください^^

 

あと、クリック単価を気にする上でスマートプライシングは知っておいたほうが良いでしょう。

 

今ではスマートフォンの読者が大半なので、記事をスクロールしたときにたまたま広告をクリックしてしまい、その広告からすぐ離脱してしまった場合が多々あると、単価が極端に下がってしまう事があります。

 

単価が下がる原因に不正クリックもあります。不正クリックを無視しているとアカウントの削除までされてしまう可能性もありますので、グーグルアドセンスを複数ブログで使う方法とアドセンス狩り対策の記事も参考にしてください。

 

逆に、適切な広告の設置をしていると、広告に飛んでも長い時間閲覧したり購入までしてくれると、単価は上昇する事になります。

 

Googleは広告収入が大半の収益なので、広告主に広告の出向を続けてもらうためには、こういった事も重要視されているわけなので、広告へ意識的に誘導することだけは絶対にしないようにしましょう。

 

ウィズくん

芸能はアドセンスの停止の可能性が高くなるし、無理して高単価のジャンルを責めなくても充分稼げる可能性はあるってコトだよね!

まとめ

グーグルアドセンスで稼ぐなら、クリック単価はすごく重要な部分です。

 

でも、競合ひしめく中で初心者が作ったサイトが他のサイトに勝つことはまずありえないので、それよりもアナタが強い分野で勝負するのが一番理想的だと思います。

 

その中でジャンルの決め方などは上記の記事も参考に、ジャンル選びをすると良いですよ。

 

何かわからないことなどありましたら、何でもご相談ください^^